トップ > レシピ&スタイリング > レシピ&スタイリング詳細

全国百貨店 のビレロイ&ボッホ売り場で手に入れていただける、人気シリーズで作るスタイリングアイディアとレシピ。

9月12日(水)からは“Premium Autumnal Table ”がテーマ。

 

創業者の1人 フランソワ・ボッホがその若き日を過ごした土地、オーダン・ル・ティッシュ。

当時のその土地で生きる人々の姿を、版画のエッチング技法で活き活きと描いた「オーダン」コレクションを使った、

秋色のスタイリングをお楽しみください。

もちろん、“食欲の秋”派の方にも喜んでいただけるレシピもおすすめです。

里芋と白身魚の白扇仕立て 秋の野菜素揚げ添え

【材料(4人分)】

里芋・・・4個(皮付きのまま揚げてから皮をむく)

白身魚切り身・・・4切れ(塩をふって脱水シートに包んでおく)

万願寺唐辛子・・・4本

れんこん・・・1/2本(皮付きのままよく洗って薄切り)

エリンギ・・・2本(石づきを取り、暑さ3mm程度に切る)

まいたけ・・・1/4パック(石づきを取り、小房に分ける)

A)塩:一つまみ 太白ごま油:大さじ1 日本酒:大さじ2

B)※タレ調味用 だし:大さじ3 みりん:大さじ2 しょうゆ:大さじ1

葛粉または片栗粉・・・大さじ4

太白ごま油・・・適量

 

【作り方】

1.厚手の鍋に万願寺唐辛子、れんこん、エリンギ、まいたけを入れ、Aを加えてフタをし、強火で2分蒸し炒めする。

2.野菜とキノコを取り出して水分を切る。残った水分にBを加えて煮立て、葛粉(もしくは片栗粉)大さじ1を同僚の水で溶いたものを加えてとろみがつくまで中火にかける。

3.里芋と白身魚に葛粉(または片栗粉)大さじ3をまぶし、火にかけていない太白ごま油に入れ、中火にかけてからりと揚げる。

4.上がった里芋と白身魚を取り出してから油を熱くし、れんこんをキツネ色になるまで揚げる。

5.皿に白身魚をのせ、その上にきのこを盛り付ける。2のタレをかけて、周りに里芋、れんこん、万願寺唐辛子を添える。

(レシピ&スタイリング:若林 三弥子先生  https://www.boamesa.jp/

 

店頭では実際にスタイリングに使われているアイテムを手に取ってご覧いただけます。お出かけの際やお仕事帰りに、ぜひお立ちよりください!

◆店舗情報はこちらから
https://www.villeroy-boch.co.jp/company/shop/

◆レシピ配布期間:9月12日(水)~9月25日(火)

 

【使用コレクション】

オーダン

オーダン フェルム プレート27cm

オーダン フェルム プレート16cm

オーダン フェルム シュガー・ジャムポット ※こちらの商品はただ今在庫がございません。

 

カラーコンセプト

ビュフェ プレート レッド

 

ボストン

ワイングラス スモーク

 

マヌ ミニベース

ディープチェリー

ソフトラズベリー