トップ > コレクション > 食器 > オーダン

オーダン

ビレロイ&ボッホの創立者の一人、フランソワ・ボッホがその若き時代を過ごした土地から
名づけられたコレクション。 版画の技法からインスパイアされた緻密な絵柄と温かいイエローカラーが特徴です。

ビレロイ&ボッホのルーツを感じる重厚感がありながら、カジュアルなシーンにも似合うコレクションは、木々の葉が色づき始めるこの季節にもぴったり。

コレクションのストーリーと、おすすめのスタイリングアイディアをお届けします。

>オーダン コレクション全ての商品はこちらから

良質なものをたくさんの人へ

かつて陶器の絵柄は、全て手描きで行われてきました。
そこに登場したのが、銅版版画での絵付け技法。

より繊細なディテールの絵柄をたくさんの人たちが楽しめるようになったのも、この技法の登場によるものです。

日々の営みを活き活きと

この技法からインスピレーションを受けて誕生したのが
"オーダン"コレクション。
フェルム(フランス語で「農場」)とシャッス(フランス語で「狩猟」)の2つのラインナップにはそれぞれ、
生きる喜びにあふれてた19世紀初頭のヨーロッパの風景が描かれています。

まるで動き出しそうな精巧な絵柄とレリーフから、
お気に入りの一枚を見つけてください。

まるでサロンのティータイム

時には19世紀の貴婦人たちのように、
サロンでティータイムを気取ってみては。

自分一人のくつろぎ時間も、お友達とのティータイムも、
クラシカルな絵柄がいつもとちょっと違う雰囲気を
演出します。

秋色のピクニック

バスケットにバゲットとワインを入れて、
大人のピクニックはいかがでしょう。

食器のイエローが、色づく木々の葉と
優しいハーモニーを奏でます。

小ぶりのグラスに野の花を飾れば、お家の中でも
秋のピクニックシーンを楽しめそうです。

>ボストン グラスコレクションはこちらから